業務がつまらないならまず自己分析!

人生における仕事というのは、1日全体の中を占める比率が高く、できれば少しでも楽しくこなしたいものです。とは言っても、どうしても業務が楽しくない、つまらないと感じてしまうケースはあるでしょう。一方、仕事全体がつまらないわけではないけど、とある作業がつまらなくて苦痛に感じている人も多いのではないでしょうか。

もし、仕事がつまらないと感じた場合は、その原因を突き止めることから始めましょう。「やりがいを感じられない」「自分にとって簡単すぎる」「難しすぎる」など、さまざまな要因があります。たとえば、やりがいが感じられないという場合、社会貢献の実感を得てやりがいを感じられるようになったケース、自分の初心を思い出して仕事の後押しになったケースなどそれぞれ解決の道筋は違っており、人によって適切なアプローチは異なります。

自分が仕事を楽しめない原因とその解決策が見えてきたら、次は今の職場でその解決方法を実践できるかどうかを考えましょう。たとえば、仕事が自分にとって簡単すぎてつまらない場合、別の業務にトライさせてもらえないか上司に掛け合ってみると良いでしょう。

それで解決できるのが理想的ですが、中には職種自体を変えないと解決できないケースもあるでしょう。そういった場合は、転職を視野に入れる行動してみましょう。ただ、転職はある程度のリスクがあるのも事実です。転職後に後悔しないためにも、予め「どうして今の仕事がつまらないのか」「どんな仕事なら楽しくやれるか」という自己分析をしっかり行っておきましょう。仕事を少しでも楽しくしたいなら、ぜひ以下にも目を通してみてください…<お仕事攻略>楽しむコツを伝授!

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031