目標設定でモチベーションを上げよう

仕事にやりがいを感じられない、楽しくないというのは、働く人にとって深刻な悩みです。生活を送るうえで働くことは不可欠であり、人生の多くを占めているため、できればやりがいを持って楽しく仕事に取り組みたいものでしょう。仕事にやりがいを持てない人に、ぜひやってみてほしいのが目標を決めることです。目標の達成に向けて努力を積み重ね、成果が見えてきたらそれはやりがいに繋がります。ちなみに、目標を達成できれば、脳内物質のドーパミンという快感ホルモンが分泌されるともいわれています。

実際、目標を立てるにはコツが必要です。もし達成がイメージできない目標を立ててしまった場合、「どうせ達成できないから」と努力する気が失せてしまう可能性が高くなります。それでは、目標の意味がありません。こうした事態を避けるためにおすすめなのが、大目標と小目標の設定です。いずれ達成したい目標を大目標として設定し、それを達成するための道筋として小目標をいくつか設定していくという方法です。

小目標は頑張れば必ず達成できる領域で設定すること、実際に書き出して可視化することが大切です。同時に、達成できた目標にチェックを入れていけば、自分の頑張り目に見えて、さらなるモチベーションにつながります。少しずつ大目標の達成に近づいていくにつれ、日常が楽しくなってくるものです。また、小目標の達成ごとにご褒美を用意するのも良い方法です。ちょっとでも仕事を楽しくしたいなら、ぜひ試してみてください。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031